• TOP
  • 代表メッセージ
  • 相談の流れ
  • 当センターの受給事例
  • 事務所概要
  • お客様の声
  • 推薦者の声
  • 費用
  • アクセス

代表プロフィール

社会保険労務士
えにし としみつ
江西 俊光

・全国社会保険労務士会連合会
 登録番号 第21020024号

・岐阜県社会保険労務士会
 会員番号 第656号

 

 

 代表プロフィール   江西 俊光

・1964年 愛知県岡崎市で生まれる

・高校、大学時代は柔道部に所属し、厳しい練習に明け暮れる。講道館柔道二段。

大学卒業後、愛知県一宮市の繊維商社に入社し、尾張地方の織物会社やアパレル会社などへ営業活動を行う。

平成15年1月、岐阜県各務原市に「江西社会保険労務士事務所」を設立。

日々様々な企業の人事担当者と面談をする中で、メンタル不調などで退職を余儀なくされる方々が増加している現状を実感。
また、知人の御子息が不幸にも障害を負っており、相談を受ける中で障害者を取り巻く環境が非常に厳しい事を知る。

その後、障害年金という制度に出会い、この制度の認知度が低いこと、知っていても制度が複雑なために不支給になったり、実態より軽い等級になってしまう(もらえる金額が低くなる)例が多いことを知る。

そこで、受給できる可能性のある方すべてが適切な額を受給できるサポートをするために、岐阜県障害年金相談センターを立ち上げる。

 

氏名 江西 俊光
読み仮名 えにし としみつ
出身地 愛知県岡崎市真伝町
出身校(高校、大学) 松平高校、愛知大学
血液型 AB型
これまで経験した部活動 柔道
資格 社会保険労務士、講道館柔道二段
趣味 ゴルフ、バイク
好きな言葉 一期一会
好きな食べ物 お寿司、焼き肉
好きなアーティスト 佐野元春、吉田拓郎
最近の関心事 ボランティアで毎週日曜日、近所の子供たちに柔道を教えています。 最近の柔道の指導に関するニュースには、とても関心を持っています。

 

 

 

事務所について

障害年金無料相談会受付中! 無料相談のご予約はこちら 毎日9:00〜20:00 058-262-7055 土日やお急ぎの場合は090-6072-9925 無料相談会予約無料メール相談

障害年金の最新受給事例もっと見る

2019.04.11

うつ病により、障害厚生年金2級を受給できたケース

2019.04.07

統合失調症により、3年間遡及で障害基礎年金2級を受給できたケース

2019.04.05

人工透析で障害厚生年金2級を取得、年間約130万円を受給できたケース

あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 簡易1分受給診断 障害年金無料診断キャンペーン実施中 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断はこちら