• TOP
  • 代表メッセージ
  • 相談の流れ
  • 当センターの受給事例
  • 事務所概要
  • お客様の声
  • 推薦者の声
  • 費用
  • アクセス

当事務所に依頼するメリット

当事務所に依頼する3つのメリット

1.障害年金がもらえない」「本来もらえる金額より少なくなるといった可能性が限りなく少なくなくなります!

なぜなら、当事務所は障害年金を専門とし、それぞれが月20件以上の相談を受ける社会保険労務士達が全国で20以上集まっている全国支援ネットワークに加入しており、申請ノウハウが、他事務所より圧倒的に多いからです!

その数、累積で1,000件以上!障害年金が受給できた場合の報酬事例が多数あり、再現が可能です!

2.複雑な障害年金の手続きを着手金0」「障害年金が受給できた場合の報酬でサポートします!

なぜなら、不幸にも障害を負ってしまった方は、その障害により多くの場合「全く就労できない」か「就労することに大きく制限」を受けてしまっています。そのため「着手金」が払えず、やむなく自力で障害年金の申請をした結果、「不支給」や「本来よりも安い金額しかもらえなかった」という例を私は、これまでに数多く見てまいりました。

そういった不幸が起きないよう、また少しでも安心して障害年金に関してご相談いただき、なるべく多くの受給資格のある方々が、その症状に見合った障害年金額を受けていただけるよう願っています。

3.あなたの立場に立ち、家族のように親身に対応いたします!

なぜなら、障害を負ってしまった方は、ただでさえ不安で孤独なのに、障害年金を申請するために、難しい専門用語、理解しがたい行政通達、医師に気持ちを伝えきれないことに対するいらだちなどに打ちのめされ、ますます落ち込んでしまうことが多いからです。 私は、少しでもあなたの気持を理解するよう努め、不安や孤独を解消できるよう対応したいと思います。

障害年金とは簡単に言えば「障害のために仕事ができないといったことに対する国からの補償」です。
そして、きちんと保険料を払っていた方には当然もらう権利があるはずなのに、申請するためには難しい書類を書いたり、年金事務所などに何度も足を運ばなくてはなりません。 その上、書き方1つで障害年金が「もらえなかった」あるいは「本来もらえる金額より少なくなってしまった」といったことがよくあります。

しかし、役所や年金事務所などの窓口に聞いても、書類の書き方などは教えてもらえますが、最も知りたい「どうすれば、この病気やケガの実態に見合った障害年金をもらうことができるか?」ということは、教えてもらえません。

当事務所では上記の理由から障害に見合った年金を受け取れない方のために、障害年金の専門家として相談から申請までを全てに渡ってサポートいたします。

お気軽に当事務所へお電話ください。

 

 

 

事務所について

障害年金無料相談会受付中! 無料相談のご予約はこちら 毎日9:00〜20:00 058-262-7055 土日やお急ぎの場合は090-6072-9925 無料相談会予約無料メール相談

障害年金の最新受給事例もっと見る

2019.10.21

うつ病により、障害厚生年金2級を受給できたケース

2019.10.14

統合失調症により、3年間遡及で障害基礎年金2級を受給できたケース

2019.10.05

人工透析で障害厚生年金2級を取得、年間約130万円を受給できたケース

あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 簡易1分受給診断 障害年金無料診断キャンペーン実施中 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断はこちら