• TOP
  • 代表メッセージ
  • 相談の流れ
  • 当センターの受給事例
  • 事務所概要
  • お客様の声
  • 推薦者の声
  • 費用
  • アクセス

お手紙集No21~30

お手紙NO. 21

前略 先日はお忙しい中、時間をとって頂きまして、ありがとうございました。

プロの方に色々と説明されてよく分かりました。

私も長い間、ボランティアかに関わってまいりましたが、まだまだ勉強不足を痛感しております。

44年間の痛みだと思い、しばらくは様々な事を一歩引いて見る事にしました。

人間誰でも体が不調になると、冷静に考えることができないですね。

江西様には、本当に感謝しております。大変なお仕事かと存じますが、弱い立場の方をお守り下さい。

取り急ぎ御礼まで申し上げます。本当にありがとうございました。  草々

 

0002

 

 

お手紙NO. 22

主人は、十年前の脳出血後遺症と、それ以前からの病気との複雑な状況の中両親の入院、介護問題が拍車をかけ、ついに心身共にバランスを崩し、退職・入院。

その後、生死に関わる思いもよらない手術をするなど、本人は元より家族皆が、現実を受け入れる事や、将来への不安に、重苦しい日々でした。

そんな中、実家の母の助言から、私は主人も皆も、少しでも不安材料を取除いて、治療回復に向き合えるよう、障害年金の請求をする事に決めました。

とは言え、入院先に通いながら他の様々な手続きもあり、ささやかながら仕事もありました。

自分で請求手続きをするには、専門知識もなく、自分の心のゆとりもなく難しいと思いました。

そこで、ホームページを拝見し、地元障害年金センターへ依頼を決めました。

ご相談させて頂いて、受給の実現まで、およそ1年弱、折々に連絡を頂きながら、ここまでに至った事、感謝申し上げます。

主人の闘病は、これからも続きますが家族で少しでも前向きに進んでいけるのではと思います。

ありがとうございました。

 letter_22

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お手紙NO. 23

インターネットで御社を知り訪ねる事にしました。

始めての事で体の状態も悪い時もありましたがご親切に接客をして頂き、信頼感を持たせて頂き、みごとに障害年金2級の運びとなりました。

申請中は不安でいっぱいになり、体の調子も悪くなる中、安心した対応をして頂き、本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

letter_23

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お手紙NO. 24

普通の生活を送っていた2年3ヶ月前突然主人は夜勤中にケガにより全介護・障がい者になってしまいました。

病院で痛みと麻痺に何ヶ月も苦しみ今もしびれや肩の痛みは残っています。

昨日まで何でも出来た主人が、すべて介護を受けなければならない現実を受け入れるまでに本人も、私も、時間がかかりました。

何も手につかず、障がい年金のことも解らない事ばかりで、たまたまネットで見た先生に電話をしました。

先生は、すぐに自宅に来て下さり、話をいろいろ聞いて下さり、すばやい対応に感謝しています。

お陰様で、障がい年金1級が受給され、主人もよろこんでいます。

本当にお世話になり、ありがとうございました。

letter_24

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お手紙NO. 25

今回は障害年金の申請・交付の手続きありがとうございました。
優しい対応で気長に話をきいてくださる為、こちらもためらうことなく
すべてを話させて頂く事ができました。

病気の為、運転免許も返納し、家事もできる範囲のみで、
仕事も無くしてしまった為、家族に世話になる度、不甲斐なさを感じていました。
年金を受給できる事で、精神的にも安定して毎日が送れそうです。
先生には心から感謝しています。
本当にありがとうございました。

江西先生手紙150812

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お手紙NO. 26

この度は、家内の障害年金申請におきまして大変お世話になりました。

たぶん僕一人では何をやっていいのかわからなかったと思います。

一度相談にお伺いした時に十分申請の対象になりますよと背中を押していただけたので一歩踏み出すことが出来ました。

家内は、20年余りうつで病院通いをしてよりよくなったり、悪くなったりの繰り返しです。

国の支援というものは申請をして初めて考慮祖手いただけるものなので、是非躊躇せず、申請をなさることをお勧めしたいと思います。

本当にこの度はありがとうございました。

2年前位前に自己申請にて不支給となり、あきらめていた年金でしたが、たまたまネットで江西先生のことを知りお世話になる事にしました。

最初の事後重症での申請では不支給でしたが、先生のアドバイスにより審査請求していただき3級を受給することが出来ました。

受給までに約1年かかり先生には、大変お世話になりありがとうございました。

これからもお世話になると思いますがよろしくお願いいたします。

手紙1-2

手紙2-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お手紙NO. 27

発達生涯での障害年金の所得は非常に難しいと主治医の先生や年金機構の職員の方、

支援センターのカウンセラーの方々等に言われておりましたが、ネットのホームページで

障害年金センターさんの存在を知り、父とお伺いしたところ、非常に丁ねいに解りやすく

ご説明いただきました。

その結果、障害年金2級と、約4年分初診日からさかのぼって受給できることに

なりました。低所得者で一時期はかなりギリギリの生活をしておりましたが、これからは

若干ゆとりを持った生活が出来るようになります事江西先生のご人力に感謝申し上げます。

江西先生お手紙20151105

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お手紙NO. 28

こういう体になり、今まで行政書士さんや弁護士さんと話をする機会がありましたが、なかなかこちらが

病人であるという心づかいが感じられずストレス絵お感じていました。

しかし江西先生は言葉に出来ない私の思い(つらさ)をくみ取ってくださり、とても安心感があり

全くストレスを感じることなく今回のことがすすめられとても感謝しています。

ありがとうございました。

又宜しくお願いいたします。

できるだきないもはっきりとしていて下さり、私が悩むこともありません。

江西社会保険労士事務所-手紙②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お手紙NO. 29

まずは、障害年金(1級)の受給が出来ました事、大変感謝いたしております。

相談の電話からすぐに自宅に足を運んでくださり、年金について何もわからない私どもに親切かつ親身になって、話を聞いて障害年金について詳しく説明していただけました。

仕事を持ち、主人の介護をしながらの年金受給申請はとても出来そうにありませんでしたので、即おまかせする事にしました。

何件もの病院に足を運び、又差し戻しにも適切に対応し本当に任せて安心でした。

これからいつまで続くのかわからない介護ですが年金が受給できた事で、ひとまずひとつの不安が解消されました。

これからも私どものように、困っている方、不安を抱えている方、たくさんの人を助けてあげてください。

本当にありがとうございました。

20151216江西先生お手紙①

お手紙NO. 30

江西俊光 様

この度は、障害年金の件で大変にお世話になりました。

日本年金機構より突然の停止通知が届いた時は、ショックで頭が真っ白に・・・(決して大げさではないですヨ)

ちょうどタイミングも良かったのか、江西事務所さまを通し、障害年金を受給できた友人の紹介で江西先生を知りました。

県外でしたが快く請けて下さり電話・FAX・郵送でのやり取りでしたが、事あるごとに丁寧に簡潔に応えて下さる対応に安心感がもてました。

個人で動いたら、不可能だったと思います。

弱者の立場である私たちにとって正義の味方のように思えてなりません。

心より感謝申し上げます。

今后も、多くの方々の味方になってください。

ご自愛してお過ごしください。

増々のご活躍をお祈り申し上げます。

20151216江西先生お手紙②

 

 

お手紙集No21~30

障害年金無料相談会受付中! 無料相談のご予約はこちら 毎日9:00〜20:00 058-262-7055 土日やお急ぎの場合は090-6072-9925 無料相談会予約無料メール相談

障害年金の最新受給事例もっと見る

2019.10.21

うつ病により、障害厚生年金2級を受給できたケース

2019.10.14

統合失調症により、3年間遡及で障害基礎年金2級を受給できたケース

2019.10.05

人工透析で障害厚生年金2級を取得、年間約130万円を受給できたケース

あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 簡易1分受給診断 障害年金無料診断キャンペーン実施中 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断はこちら