• TOP
  • 代表メッセージ
  • 相談の流れ
  • 当センターの受給事例
  • 事務所概要
  • お客様の声
  • 推薦者の声
  • 費用
  • アクセス

障害年金の受給事例

こちらでは実際に、障害年金を既に受給した方々を紹介しております。
障害や病気によって普段の生活も困難だったなか、障害年金を受給してからは
大きく生活を変えてこられた方々の話です。

障害年金をお考えなら、当事務所にご相談ください。
障害年金の受給へ向け、全力でサポートいたします。

精神疾患による受給事例

うつ病・気分変調症

病名 性別 年齢 就労状況 認定等級 受給金額(万円)
うつ病 35歳 障害厚生年金3級 約59万円
うつ病 男性 54歳 障害厚生年金3級 560万円
うつ病 女性 40代 × 障害厚生年金2級 522万円
うつ病 女性 30代 × 障害厚生年金2級 360万円
うつ病 男性 35歳 × 障害基礎年金3級 117万円
うつ病 女性 40代 × 障害基礎年金3級 159万円
精神疾患
気分障害 女性 50代 障害基礎年金3級 58万円
うつ病 男性 30代 × 障害厚生年金2級 120万円
うつ病 男性 50代 × 障害厚生年金3級 300万円
反復性うつ病性障害 男性 30代 × 障害厚生年金3級 300万円
うつ病 女性 50代 障害基礎年金2級 500万円

統合失調症・妄想性障害

病名 性別 年齢 就労状況 認定等級 受給金額(万円)
統合失調症 女性 障害基礎年金3級 450万円
統合失調症 男性 障害基礎年金2級 501万円
統合失調症 障害基礎年金2級
持続性妄想性障害 男性 30代 障害基礎年金2級 78万円
統合失調症 女性 30代 × 障害基礎年金2級 430万円
統合失調症 女性 40代 × 障害基礎年金2級 99万円
統合失調症 女性 50代 × 障害基礎年金2級 150万円
統合失調症 男性 30代 障害基礎年金3級 58万円
統合失調症 女性 30代 障害基礎年金2級 430万円
統合失調症 男性 40代 障害基礎年金2級 110万円
統合失調型障害 女性 40代 × 障害厚生年金2級 120万円
統合失調症 女性 20代 × 障害基礎年金2級 78万円
統合失調症 男性 30代 障害基礎年金2級 78万円

双極性感情障害(躁うつ病)

病名 性別 年齢 就労状況 認定等級 受給金額(万円)
躁うつ病 男性 49歳 × 障害基礎年金2級 967万円
双極性感情障害 女性 20代 × 障害基礎年金2級 120万円
双極性感情障害 女性 20代 障害基礎年金2級 140万円
双極性感情障害 男性 50代 障害基礎年金2、3級 130万円
双極性感情障害 男性 20代 × 障害基礎年金2級 78万円
双極性感情障害 女性 40代 × 障害基礎年金2級 123万円 
躁うつ病 男性 30代 障害基礎年金3級 320万円
躁うつ病 女性 20代 × 障害基礎年金2級 78万円
躁うつ病 女性 50代 × 障害基礎年金2級 78万円

発達障害・知的障害

病名 性別 年齢 就労状況 認定等級 受給金額(万円)
知的障害 女性 20代 障害基礎年金2級 230万円
軽度知的障害 男性 40代 × 障害基礎年金2級 78万円
知的障害 女性 20代 × 障害基礎年金2級 78万円
知的障害 男性 20代 × 障害基礎年金2級 78万円
知的障害 男性 30代 × 障害基礎年金2級 78万円
広汎性発達障害 男性 20代 障害基礎年金2級 78万円
広汎性発達障害 女性 20代 × 障害基礎年金2級 78万円
広汎性発達障害 女性 30代 × 障害基礎年金2級 78万円
精神発達遅滞 女性 20代 障害基礎年金2級 78万円
精神発達遅滞 男性 20代 × 障害基礎年金2級 78万円
発達障害 男性 20代 障害基礎年金2級 230万円
知的障害 男性 20代 障害基礎年金2級 78万円

てんかん

病名 性別 年齢 就労状況 認定等級 受給金額(万円)
てんかん 女性 40代 障害厚生年金2級 78万円
てんかん 男性 20代 障害厚生年金2級 78万円
てんかん 女性 50代 障害基礎年金2級 231万円
てんかん 女性 40代 障害基礎年金2級 240万円

アスペルガー症候群

病名 性別 年齢 就労状況 認定等級 受給金額(万円)
アスペルガー症候群 女性 10代 障害基礎年金2級 388万円
アスペルガー症候群 男性 30代 障害厚生年金3級 160万円
アスペルガー障害 男性 20代 障害基礎年金2級 78万円

自閉症

病名 性別 年齢 就労状況 認定等級 受給金額(万円)
自閉スペクトラム障害 男性 50代 × 障害基礎年金2級 80万円
高機能自閉症 男性 20代 障害基礎年金2級 80万円

 

身体障害による受給事例

膠原病・関節リウマチ

病名 性別 年齢 就労状況 認定等級 受給金額(万円)
全身性エリテマトーテス 女性 40代 障害厚生年金1級 78万円
全身性エリテマトーテス 女性 60代 障害厚生年金2級 100万円
全身性エリテマトーテス 女性 45歳 障害厚生年金2級 230万円
腰椎分離すべり症・関節リウマチ 女性 60代 障害基礎年金2級 78万円
関節リウマチ 女性 50代 障害厚生年金2級 約130万円 (配偶者加給有り)

 

頸髄脊髄損傷

病名 性別 年齢 就労状況 認定等級 受給金額(万円)
脊椎損傷、第6頸椎脱臼骨折 男性 60代 障害厚生年金1級 290万円
頚骨髄損傷 男性 60代 障害厚生年金3級 60万円
頸椎損傷 男性 60代 障害厚生年金1級 250万円

 

人工関節

病名 性別 年齢 就労状況 認定等級 受給金額(万円)
右股関節脱臼骨折(交通事故からの人工股関節置換術) 男性 50代  - 障害厚生年金3級 706万円
右脛骨悪性骨腫瘍(人工関節) 男性 20代 障害厚生年金2級 78万円
右変形性股関節症、両変形性膝関節症 女性 50代 障害厚生年金3級 230万円
右股関節脱臼骨折(人工股関節装着) 男性 50代 障害厚生年金3級 460万円

 

パーキンソン病等

病名 性別 年齢 就労状況 認定等級 受給金額(万円)
手足の障害 男性

 

その他

病名 性別 年齢 就労状況 認定等級 受給金額(万円)
右前腕切断 男性 20代 障害基礎年金2級 300万円

眼による受給事例

病名 性別 年齢 就労状況 認定等級 受給金額(万円)
網膜色素変性症 障害厚生年金2級
網膜色素変性症 男性 障害厚生年金2級 900万円
網膜色素変性症 男性 20代 × 障害厚生年金2級 78万円
網膜色素変性症 男性 50代 障害厚生年金2級 180万円
網膜色素変性症 男性 20代 障害厚生年金2級 230万円
(両)網膜色素変性症 女性 50代 障害厚生年金2級 150万円
視神経萎縮・緑内障 男性 50代 障害厚生年金2級 340万円
レーベル遺伝性視神経症 男性 40代 × 障害厚生年金1級 200万円

 

脳による受給事例

脳血管障害(脳出血・脳梗塞・もやもや病等)

病名 性別 年齢 就労状況 認定等級 受給金額(万円)
脊髄小脳変性症・家族性痙性対麻痺 男性 50代 障害基礎年金2級

約78万円

脊椎小脳変性症 女性 50代 障害厚生年金3級

300万円

脊椎小脳変性症 男性 50代 × 障害厚生年金2級

220万

右前頭葉皮膚下出血による左上肢および左下肢の麻痺 男性 40代 障害厚生年金1級 96万円
脳梗塞からの右半身マヒおよび高次脳機能障害 男性 60代 障害厚生年金3級 110万円
脳幹出血、うつ病 男性 60代 障害厚生年金2級 1000万円
脳梗塞 男性 60代 × 障害厚生年金1級 97万円
脳出血 男性 60代 障害厚生年金1級 97万円
脳梗塞 女性 障害厚生年金1級
脳梗塞からの後遺障害 男性 61歳 × 障害厚生年金1級 289万円
右脳出血 男性 50代 障害厚生年金1級 96万円
左小脳梗塞、左延髄梗塞 男性 50代 障害厚生年金2級 200万円
脳梗塞 男性 50代 × 障害厚生年金3級 93万円
脳幹出血 男性 50代 × 障害厚生年金3級 300万円
脳出血 男性 50代 × 障害厚生年金2級 160万円

その他

病名 性別 年齢 就労状況 認定等級 受給金額(万円)
低酸素脳症 男性 50代 障害厚生年金1級 300万円

癌による受給事例

病名 性別 年齢 就労状況 認定等級 受給金額(万円)
原発不明腺癌 女性 50代 障害厚生年金2級 298万円
直腸癌から人工肛門造設および自己導尿常時施行 女性 50代 × 障害厚生年金2級 78万円
膀胱癌による尿路変更 男性 50代 障害厚生年金3級 220万円
原発不明腺癌 女性 40代 × 障害厚生年金2級 100万円
がん 女性
家族性大腸腺腫症 男性 20代 障害厚生年金3級 60万円
膣癌 女性 40代 × 障害基礎年金2級 100万円

 

腎疾患・肝疾患による受給事例

病名 性別 年齢 就労状況 認定等級 受給金額(万円)
慢性腎不全(人工透析導入)
男性 40代 障害厚生年金2級

約200万円 加給・子の加算2人あり

腎不全
両眼糖尿病網膜症
男性 40代   障害厚生年金1級

280万円

人工透析(糖尿病) 男性 50代 障害厚生年金2級 130万円
尿病からの人工透析 男性 56歳 障害厚生年金2級 656万円
人工透析(糖尿病) 男性 50代 障害厚生年金2級 200万円
糖尿病からの人工透析 男性 50代 障害厚生年金2級 100万円
慢性腎不全(人工透析) 男性 40代 障害厚生年金2級 142万円
慢性腎不全
(人工透析)

男性

40代 障害厚生年金2級 150万円

 

心疾患による受給事例

病名 性別 年齢 就労状況 認定等級 受給金額(万円)
心疾患 × 障害厚生年金2級

 

聴覚障害による受給事例

病名 性別 年齢 就労状況 認定等級 受給金額(万円)
両側感音性難聴 女性 50代 無職 障害基礎年金2級

約78万円

 

その他の受給事例

病名 性別 年齢 就労状況 認定等級 受給金額(万円)
右臼蓋形成不全 女性 50代 障害厚生年金3級 59万円
混合型血管奇形・右大腿骨頭壊死 女性 30代 × 障害厚生年金1級 98万円
線維筋痛症 女性 40代 × 障害厚生年金2級 260万円
両TFCC損傷 女性 40代 障害厚生年金3級 60万円
右複合性局所疼痛症候群Ⅰ型、右外傷性母指CM関節症、末梢神経障害性疼痛 女性 50代 障害厚生年金3級 59万円
右腕神経麻痺症 男性 50代 障害厚生年金2級 130万円
間質性肺炎 女性 44歳 障害厚生年金3級 58万円
右外傷性大腿骨頭壊死 男性 30代 障害厚生年金3級 59万円
間質性肺炎、両側大腿骨壊死症(人工骨頭) 障害厚生年金3級 280万円
クローン病 障害厚生年金1級 294万円
クローン病 女性 40代 障害厚生年金1級 98万円
線維筋痛症 女性 45歳 障害厚生年金2級 263万円
右大腿骨頭壊死
混合型血管奇形
女性 36歳 障害基礎年金1級

487万円

腰部脊柱管狭窄症に伴う
末梢神経障害性疼痛
男性 50代 × 障害厚生年金3級

300万円

大動脈弁閉鎖不全症

男性  50代  ○  障害厚生年金3級   約64万円

特発性肺動脈性肺高血圧症

女性 30代 × 障害基礎年金2級 100万円

うつ病と強迫性障害

女性 40代 × 障害基礎年金2級 約80万円+400万円
(5年間遡及)

当事務所の実績

障害年金無料相談会受付中! 無料相談のご予約はこちら 毎日9:00〜20:00 058-262-7055 土日やお急ぎの場合は090-6072-9925 無料相談会予約無料メール相談

障害年金の最新受給事例もっと見る

2019.04.11

うつ病により、障害厚生年金2級を受給できたケース

2019.04.07

統合失調症により、3年間遡及で障害基礎年金2級を受給できたケース

2019.04.05

人工透析で障害厚生年金2級を取得、年間約130万円を受給できたケース

あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 簡易1分受給診断 障害年金無料診断キャンペーン実施中 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断はこちら